生産・技術体制

HOME > 生産・技術体制

生産・技術体制

自社工場での一貫生産で
高品質・短納期を実現

伊藤製作所だからできる
スムーズなノンストップ一貫生産

近年は、自動車向けのコントロールケーブルの組み付け部品を主力製品とし、金型の設計から製作、量産、試作まですべてを東大阪の自社工場で製作しております。
これらは当社の最大の強みで、一貫生産にこだわり、お客様の用途に応じた製品を製作することができ、 また様々な要望にもシームレスかつ迅速に対応することが可能です。
高度な技術を求め更なる改善活動と共に若手の人材教育を通じて伊藤製作所は社会貢献をいたします。

試作
設計
図面製作
金型製作
量産
検査

充実した設備を誇る自社工場

バランスの良い設備・機器の充実したラインナップに加え、最先端の設備機器を常に導入し続けているため、試作品の依頼も後を絶ちません。
試作品製作にあたっては製品化後の体制についても配慮し準備しているため、製品化決定後もよりスムーズに量産体制を敷くことが可能です。

300tサーボプレス機導入により、従来のプレスでは成形が難しかった製品の製作及び、工法転換に目を向け新たな技術開発に取り組んでいます。
プレス品にカラーを溶接している部品を一体成形製作するなどのVA/VE提案によりコスト低減のご協力が出来るような取り組みをし、このような製品を製作することで、鍛造や切削しか出来なかった製品をサーボプレスと金型製作技術の共有で製作していくことが可能になりました。

高品質な製品を安定的に供給

当社では、生産後に工場内での製品チェックを行うだけでなく、別部門でのダブル検品体制を実施。
また、製品の仕上げからバリ取り、洗浄・梱包に至るまで、丁寧に取り組むよう徹底しています。
お客様に安心してお任せ頂くために、社員一丸となって品質管理を徹底しています。

PAGE
TOP